低所得者の生活

お金が無くて生活がきつい

Archive for 10月, 2014

許せたのか 許せないのかわからないけど

without comments

親戚の経験談です。ご主人は若い頃からパチンコが好きで結婚してからもやめられなかったようです。時間があるとパチンコ店に出かけてしまい何時間も帰って来ない事が多かったようでしたが、奥様はあまり気にしなかったようでいわゆる放置した状態だったみたい。

金融機関からの督促状がきて何百万の借金(インターネットキャッシング※ネットで簡単にお金が借りられる)があることがわかってから大騒ぎになりました。

それからは修羅場ですよね。金策に走る毎日だったようです。実は、奥さんの実家にも以前、ご主人が仕事の失敗をしてお金の工面をしたことがあり、それも多分パチンコの借金だったのでは?と思いますが、とても言えなかったようでした。ご主人の実家の方には、あまり十分なお金が用意できないみたいでしたが、それでも親戚から借りたりして工面されたそうです。でも、まだ足りない。息子さんの学資保険も解約して借金にあてたそうです。奥さんは離婚も考えたみたいですが、子供のためにそれはせず、ご主人と話し合いをもち、ご主人がもうパチンコをしない。借金の残りは副業で稼いで返済する。ということでとりあえずは落ち着きました。落ち着いた…と言ってもそれは、傍目に見て…ということですよね。多分、奥さんやご本人にとってはすごい労力を費やしているはずだし、それからも大変だったと思います。今現在は、借金の返済して子供さんも大学に通っているし、ご主人もパチンコはすることはなくなったようです。これも奥さんのおかげなのかな?はやく気づいて人生転換できたご主人の気持ちなのか?
実は、この一見でもめている時息子さんの様子が少しおかしくなってしまったみたいです。両親の様子をみて心が落ち着かなくなったのでしょうね。
息子の姿をみて色々思うところもあったのかもしれませんね。
奥さんが心の底からご主人を許せたのか、どうなのかはわかりません。ただ、何年の間かは、現金は家に置かなかったようだし、カードも全部破棄して自分も気をつけていたようです。ご主人と一緒にいることを選んだ彼女も頑張りました。

 

Written by dort0909

10月 29th, 2014 at 9:40 am

Posted in 未分類

看護師は自立した女性のイメージがあります

without comments

私が看護師に対するイメージとしては、なんといっても専門職であるということから、自立をしているというイメージを
持っています。

それは、看護という専門分野において、プロであるからです。しかも、その仕事に対して、誇りを持って働いていると思っています。

そのことを思うのは、どの看護師さんを見ても、凛としたイメージを持つことが出来るからです。それは、看護師のライセンスを持っているということで、自分の仕事に対して、きちんとした責任を持っているということだとも思います。

また、その一方で優しい面もよく見せてくれます。それは、患者さんのことを一番に考えて行動してくれているので、患者さんが不安を抱えていたり、困っている時等、一番身近にいる看護師さんのことを頼っているので、そのことに答えようと必死で頑張ってくれているのです。

そのため、看護師さんは、凛とした一面と、患者さんのそばに寄り添い、気持ちを理解する優しい一面も持ち合わせていることになります。

そしてそのことを、仕事をするにおいて、色々な場面で使い分けを行っているのです。
そのことから、自分を出すことができなかったりするので、ストレスを感じる仕事であるとは思いますが、そのことを自分の中でコントロールしながら働いている、看護師さんを尊敬しています。

そして女性であったら、一度はその仕事に憧れた時期があったとも思っています。そのため、看護師という仕事については、多くの女性の憧れの仕事でもあり、その職業についている人を見ると、本当に尊敬できると、思うことができます。

私の友人も看護師をしているんですが、本当に凄くて尊敬しています。毎日毎日朝は早くから遅くまで大変そうですが、愚痴一つこぼさずに働いていますよ。

まぁ、最近は新しい職場に移ろうかな…って言ってますが(;^ω^)

求人情報を見て、どこが良さそうか必死に探してますよ。
ナースバンク東京※看護師の方が求人を探すのにおすすめのナースバンク

良い職場が見つかったらいいですね(*^^)v

Written by dort0909

10月 9th, 2014 at 10:56 am

Posted in 未分類

自己中な兄&父にウンザリです。

without comments

私が不満に思っている事は、父と兄のことです。
父と兄は昔から仲が悪く、今では顔を合わせることなく(鉢合わせすると悪い空気が漂うので)生活しています。
というのも、兄は父のせいで自分が精神病になったと言いだし、大学にも行かずに何年もニート状態で引き籠りを続けているのです。
幼いころから、父は機嫌が悪くなると、母に見えない所で兄に八つ当たりをしていたようで、そんな父に怯えながら兄は生活していたようです。

そして兄は今引き籠っている間、父には文句を言えない分私や母への八つ当たりが毎日のように飛んできます。
暴力やお金を盗む等はないのですが、とにかく態度でイライラ、暴言は吐きまくりといった状態です。
兄の好きなジュースが置いていなければ「なんでいつも買っておけって言ってるのにねぇんだよ!」とドアをバンッと閉めて部屋に籠ったり、「俺がこの部屋を使う間は誰も来るんじゃねぇよ!」と大音量でテレビを流してリビングに籠ったり・・・とにかく好き放題って感じです。
母もなんだかんだ言って甘く、父は無干渉といった感じで兄も一向に直らず・・・。

一度、見るに見かねて私が兄のことを「不満なら家から出てったらいいだろうが!家族の事を道具と思ってる奴はこの家にはいらねぇんだよ!」と怒鳴りつけた際には、兄は泣きながら「ああ出てくよ!こんな家いたくもねぇよ!」と大口を叩いたものの、一時期大人しくなっただけで何も進展もなく。
私が一時期兄の事で荒れていた時期は、良からぬことまで考えた程兄のことはとにかく大嫌いです。

またそういう人間が兄だけならいいのですが、父も父で気性が荒いので、機嫌を損ねるとすぐに母に八つ当たり、兄と同じような行動をとると言った状態です。
兄はあんな父の姿を見てそっくりそのまま似てしまったのでしょうね・・・。

父は自営業をやっているのですが、その自営業が上手くいっていない時はほんとひどいですね。事業性資金も結構借りているようなのでそういうところからのイライラをすべて私たちにぶつけているんだと思います。
口では「親父のことは死んで欲しい位嫌いだ!」と言っていますが、あんたも同じことしてるだろとたまに突っ込むとそれもそれで機嫌が悪くなるのでもう突っ込むことすらやめました。(笑)

この家が平和になることってあるんでしょうかね・・・。
父はともかく、兄が一日でも早く更生して早くこの家から出てってくれる事を望む毎日です。
きっと両親がちゃんと兄のことを手をあげてでも追い出しでもしない限り、それは実現しないんでしょうけどね。
まぁ父も今の歳でまだ子供みたいな八つ当たりをしている位ですから、兄もきっと無理なんでしょうね。
できることなら父と兄とだけは縁を切りたいです。
家族にこんな事を思わなくてはいけないなんて、悲しいものですね。
できれば私も家族にこんな事は思いたくなかったです・・・。

Written by dort0909

10月 2nd, 2014 at 2:47 pm

Posted in 未分類